*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老犬の美容
老犬をシャンプーする時はいろいろ気を使います
お湯の温度や時間、足腰がフラフラしているので四肢も高く
あげられないし全体に縮こまってくるみたい

心臓、腰が悪い子もいます
目の見えなくなった子もいます
それでも美容ができるのは若いうちから通ってきてくれてるからです
上記の状態で新規様は受け付けられません
美容なんかどこで出しても同じと思っている人結構いるようですけど
若いうちから見てきてるからこそ年をとってからの衰え方とかが
判るわけで
2~3ヶ月のサイクルで美容に来る子は前回はしっかり立てたのに
今回は立てないとか様子が順をおってわかります

年のとり方も個体差があるので12才でも心臓が悪くて
シャンプーできない子もいます(この場合はカットだけします)
お客様とも長くお付き合いいただければいろいろ相談することもできます
信頼して犬を預けてもらいたいしそのためにも日頃のおしゃべりが大事なんですよね~

老犬になってもおとなしく美容できるようにするには
やっぱり若い時からのしつけでしょうか
長年観察してて思うことは若い頃から爪きりが嫌い(噛み付く)
毛玉を取らせないなどとちょっと問題を抱えている子
年をとるにつれさらにやらせないようになります
おとなしかった子も年をとれば嫌がるようにはなりますけど
問題がある子の比ではありません

たとえば前足、口の回り(歯が歯石でいっぱいになり痛がる→触らせない)耳の中の毛抜きなどは嫌がりますね
全然触らせない子もいます
だからって年老いてる子を無理やり押さえてはできません
わがままにさせていると老犬になってから綺麗でいられなくなる子に
なってしまわないようにちゃんとしつけましょうね

たまたまご長寿さんたちが集まりましたので
長寿さん順に


17歳のプーちゃん顔全体触らせずテーブルの上にも立てず
抱っこしながらチョッキンチョッキンするも嫌がり、なだめながら
出来るとこまでしか出来ません
P504iS12546.jpg


15歳のキャバリアちゃん。一番元気で美容はおとなしいです
P504iS12548.jpg


13歳のシーズーちゃん。心臓患ってます。1回シャンプー中に倒れたことがあるので手短に終わらせるようにしています
美容はおとなしくさせてくれます
P504iS12547.jpg




ブログランキングに参加しています。応援お願します

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

あさくんママ

Author:あさくんママ

人生が輝き出す名言集 第2章


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
軍団BBS
ブログ内検索
占いブログパーツ
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。