*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が看護する訳
今日母(貞ちゃん)がピンコの様子を見にきた
今日は雨だったので店に来る時は父がいつも車で送ってくるのだが
ピンコの弱った姿を直視できないのか最寄りの駅まで送るか?
だったらしい。結局母は電車で来ました

私がピンコの看護は両親では無理と思ったのもこの父の反応にあるのです
今から22年前父は50代で大親友を亡くしました
41年前北海道の炭鉱がつぶれて職を無くした時(こっちでの職を探してたそうだが)
一足先に千葉に出てきてたおじさんが旅費の足しにしろと当時で1万円も送ってくれたそうでそれがなかったらこっちに出てくる勇気がなかったそうです
職場もずーっと同じでおじさんが亡くなる数時間前まで一緒にお酒のんでたんです
それなのに急な訃報で父はかなり落ち込みました
自分の親の墓参りは毎年行かないくせにおじさんのはかかしたことがないです

たぶん父は家の中で犬を飼ったのは初めてだと思うんです
外で飼うのと一緒の空間で生活するのとでは
愛情に差があると思います
父も一緒に生活してみてこんなに可愛いもんかと実感していたはず
おじさんのこともあるし看てやれる私がいることだし
犬が亡くなるのってほんとつらいです
お祖母さんが亡くなった時でも涙ひとつでないのに(ばあちゃんごめん)
仔犬が死んだりペチャ(ピンコの母)やチワコ(ハルちゃん母)が死んだ時は涙・涙で
テレビで犬が犠牲で死んだのとか見ただけでまた涙
だから死に際は父には見せたくないのです

母は足げく通うだろうからここでピンコを看てあげてほしいです
母がくるとぴったりくっついて離れないそうで
母も涙こぼしてました
ほんとはピンコが一番居たい場所にいさせてあげるのが一番なんだけど
それが後悔にならないように精一杯可愛がってやります




出張交配の時のオトちゃん。やっぱりここが良いんだ
アサ君いるとここ空いてないもんねぇ
P504iS09479.jpg

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

あさくんママ

Author:あさくんママ

人生が輝き出す名言集 第2章


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
軍団BBS
ブログ内検索
占いブログパーツ
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。